SMAPにとって今日は何の日でしょう??

今日はSMAPにとって何の日か知っていますか?SMAP問題 正解はこちら
posted by ちゃり at 22:49 | Comment(48) | TrackBack(12) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? 2005年

2005年、SMAPは2年ぶりにコンサートツアーを開始し、7月30日の札幌ドームを皮切りにスタートさせアーティストの単独公演としては初の国立霞ヶ丘陸上競技場で
コンサートを行ったとして話題になった。

SMAPはコンサートツアー開始に合わせ、シングル『BANG!BANG!バカンス!』と
アルバム『SAMPLE BANG!』を同時発売し、
発売当日でシングル、アルバム共にランキング初登場1位を記録し、
3人組以上のグループの同じアーティストの同じ発売日のシングル・アルバムで
同時に1位を記録するのは1993年のWANDS以来12年ぶりの快挙であった。

以前『SMAP × SMAP』のビストロSMAPコーナーに
宇宙飛行士の毛利衛・野口聡一が出演して
この時の勝者(稲垣吾郎・香取慎吾ペア)の料理と
野口が希望した草〓剛が作ったカレーと共に、
野口聡一がスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込んだ。

また、モーニングコールとして野口聡一が「世界に一つだけの花」をセレクトし機内で流れた。
また、宇宙ステーションでは、そこにあった電子ピアノで演奏もした。
各メディアから「SMAP、宇宙デビュー」などと報道された。

SMAPは2年ぶりに出場した紅白歌合戦では2度目の大トリを努めた。
またスキウタアンケートで1位に選ばれた「世界に一つだけの花」を見事歌い上げ、
視聴率上げに大きく貢献し、2005年の紅白はSMAP色に染まった。

日刊スポーツでは「神様・仏様・SMAP様」と書かれた。
紅白の影響が強かったのか「世界に一つだけの花」がオリコンベスト100に返り咲くという現象が起きた。
posted by ちゃり at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? 2004年

2004年、SMAPはシングルを一枚も出していないということを理由に紅白歌合戦を辞退した。

SMAPのアルバム『MIJ』に収録された「ススメ!」が
TBSのアテネオリンピック関連の番組の主題歌(「??アテネバージョン」として)になったこともあり、
同曲がシングルカットされるのではないかと一部で言われていたが、結局実現しなかった。

また、その年のクリスマスにスペシャルドラマ『X'smap??虎とライオンと五人の男??』に
SMAP全員が出演し、話題になった。

このドラマの主題歌「Song of X'smap」は当初、CD化未定となってたが、
翌年発売されたシングル『友だちへ ??Say What You Will??』のカップリングとして、CD化されている。

また、香取慎吾がNHK大河ドラマ『新選組!』で拘束されていたり、他のメンバーのスケジュールが合うのが『SMAP×SMAP』の収録日だけという状況だった為、コンサートツアーはなかった。
posted by ちゃり at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? 2003年

2003年、フジテレビドラマ『僕の生きる道』の主題歌にアルバム『Drink! Smap!』に
収録された「世界に一つだけの花」が起用される。

ドラマ人気と相まってSMAPのこの歌も注目をあび、急遽シングルカットを行い、
250万枚を超える大ヒットとなった。

『第54回NHK紅白歌合戦』ではSMAPはグループとしては史上初、
ポップス歌手としては25年ぶりに大トリを務めるという快挙をあげた。

SMAPはレコード大賞の候補に選ばれたが、歌の歌詞どおり「ナンバーワンでなくオンリーワンでありたい」との理由から大賞を辞退した。
posted by ちゃり at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史 ?? 1995年から2002年

それまではジャニーズの中の1アイドルに過ぎなかった
SMAPが1994年頃から老若男女・多くの層への人々に普及しだし、
1995年、アルバム『SMAP 007 ~Gold Singer』で海外から
大物ミュージシャン参加で話題を呼んだ。

1996年、SMAPのメンバーの森且行が子供のころから憧れていたオートレースの
選手になるためにグループを脱退
(オートレースの養成学校に入れるのは23歳が上限であるため、22歳のときに脱退)。
木村拓哉の人気が絶対的なものとなったのもこの頃。
「視聴率は取れるが歌は売れない」と言われていたCDも
それまでの「ジャニーズ的」な曲からスガシカオ・山崎まさよしらから
提供されるようになってからは「アーティスト」としての一面が強くなり、
多くのミリオンセラーを記録、史上空前の大ヒットを起こした。

そして、SMAPは日本全国規模で人気が急上昇し、ドラマ、バラエティ、CM、コンサートライブ、舞台と多方面で活躍し始めた。

そして今やSMAPはアジア全域での認知度も高まり、
知らぬものはいないほどの国民的アイドルとなった。

しかし、SMAPは『ジャニーズカウントダウンライブコンサート』や
『ジャニーズ体育の日大感謝祭』など事務所を挙げたイベントには参加していない。
posted by ちゃり at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? 転機 1992年から1994年

SMAPはデビュー半年後の1992年4月、
当時若者に絶大な人気を誇ったフジテレビの通称「Panasonic枠」にて、
『夢で逢えたら』の後番組として開始した『夢がMORIMORI』が、
彼らの転機となる。

アイドルなのに、彼らは本格的なコントを、
出演しているドラマのパロディを、
「アイドル」という自分たちを笑い飛ばした。

当時彼らの発言に度々出てくるキーワードは
「俺たちは身近にいる男の子って感じ」。

「光GENJIが『ザ・アイドルそのもので王子様』だったのなら、
SMAPは『みんなの身近にいる普通の男の子』だ」という発言。
また、現在ではどのユニットでも当たり前のこととなっているが、
彼らはCDデビュー後も個人活動を推進した。
これはデビュー直後のグループとしては
当時とても画期的なことだった。
この個人活動の中でドラマの出演が多かった
木村・稲垣・森を「ドラマ班」、
バラエティ出演が多かった中居・草〓・香取を「バラエティ班」
と呼ぶようになる。
posted by ちゃり at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? 1991年から1992年3月まで

SMAPの待望のデビューは1991年9月。
当然のことながら
当時SMAPを知っていたのは若い学生やいわゆるジャニーズファンが
中心であり、一般認識はジャニーズのアイドル程度であった。

また、彼らのデビュー時には、すでに光GENJIの勢いは無くなっていたものの、
時代は空前のバンドブームの余韻を残しており、
歌番組が次々と消滅し、新人アイドルを売り出す場が皆無という状況であった.。
SMAPはもちろん前年にデビューした少年忍者と共に
事務所としても売り出しに苦慮してたのが実情である。
(それは女性アイドルも同様)
posted by ちゃり at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

SMAPの歴史?? グループ結成からデビュー前

SMAPのグループ結成は1988年4月。
結成当時の年齢はそれぞれ
中居正広15歳、
木村拓哉(15歳、
稲垣吾郎14歳、
森且行14歳、
草〓剛13歳、
香取慎吾11歳。

結成=CDデビューのグループが多い中、
SMAPはCDデビューまでの
Jr内グループ期間が3年以上に渡り、
その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、
小中高生の間でアイドルとしての人気をつけていった。

アイドル雑誌やメンバーのラジオには
季節の変わり目になるとSMAP
CDデビューしないことについての疑問や怒りのハガキが届き、
メンバーも「いつかはするから待っててね」のような発言を再三していた。
posted by ちゃり at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAPの歴史

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。